品名
保存方法
冷凍方法
青菜(小松菜、ホウレン草など)
新聞紙に包み、霧吹きで湿らせ、冷蔵庫へ、根の方を下にして立たせる かたゆでにして、小分けしたり、適当な大きさに切ってラップに包んで冷凍。
ねぎ
使いかけはラップに包んで冷凍する 適当な大きさに切り冷凍。
白菜
乾いた新聞紙に包み、日の当たらない風通しのよい場所に置く。
キャベツ
芯をくりぬいて、水でぬらした新聞紙を詰め、立てておく。
ブロッコリー
1〜2日中に使い切る かためにゆでて冷凍する。
アスパラガス
傷みやすいので、早く使い切る。残りはラップに包んで冷蔵庫へ。
かぶ
新聞紙に包んで冷暗所へ。使いかけはラップして冷蔵庫に入れる。 薄切りにし塩少々ふってもみ、冷凍する。
大根
新聞紙に包んで冷暗所へ。使いかけはラップして冷蔵庫へ。
にんじん
新聞紙に包み、ポリ袋に入れて冷蔵。 用途に合わせて切り、冷凍。
ごぼう
ポリ袋に水を少々入れて、根元を下にして立てるか、土に埋めておく。 きんぴらや煮物にしてから冷凍する。
たまねぎ
風通しのよい日陰に保存する。 炒めて冷ましてから冷凍する。
かぼちゃ
切ると傷みやすいので、切り口にぴったりとラップをかけて冷凍。 ふかして熱いうちにつぶし、小分けして冷凍する。
じゃがいも
風通しのよい日陰に保存する。芽の出やすい3〜6月は冷蔵庫へ。 ふかして熱いうちにつぶし、小分けして冷凍する。
さつま芋
風通しのよい日陰に保存する。寒さに弱い。
さといも
風通しのよい日陰に保存する。寒さに弱い。 皮をむいてからかためにゆで、水分を取ってから冷凍する。
長芋 山の芋
ラップをして冷蔵する。 おろしたものを、小分けして冷凍。
生しいたけ
出来るだけ早く使う。残ったら空気穴を空けたポリ袋にいれ冷蔵。
しょうが

乾かしたものを新聞紙に包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫へ。

にんにくは、油やしょうゆなどにつけておくのもよい。

ラップに包んで冷凍。凍ったまますりおろす。
にんにく

皮をむいて、そのまま冷凍。または摩り下ろして冷凍。

つま野菜
ハーブ
ふたつき容器の底に湿らせたキッチンペーパーを敷いてのせ、冷蔵する。 泡って水分を取り、一枚ずつラップではさみ冷凍する。
> 第9回 驚異の生命力 耕作放棄地対策の救世主! > 第8回 ラクト&ステビア農法を生かす
> 第7回 食の3原則について > 第6回 ラクトバチルスでペットを飼おう
> 第5回 有機家庭菜園つくり「ちょっとメモ」!! > 第4回 れんこんの健康効果
> 第3回 自然生態系農業の一般化提唱 > 第1回 ま心栽培みかんの自然生態系応用農法